2010年06月27日

さかなクンの次は・・・

またまたゴブサタです。

おはよー。昨日はよ〜寝たわぁ。ジメ〜っとした朝やけど、気持ちは爽やかな朝です。今朝は早く目ぇ覚めて、ちょっと勉強っぽい本読んで、コーヒー飲みたくなったから東チモールのコーヒー淹れて、友人手作りの梅ジャムつけてパン食べたら、さらにシアワセになって、なんか書きたくなってんの。梅ジャムのパンとコーヒーって、いっぺんに口の中入れたら、ちょ〜っと難しい感じやけど、でも、それぞれで味わったら、すごく美味しいねんよ!・・・そんなわけで、別にライブもなんもお知らせはないんやけどね。みなさん元気にしてはるやろか?

5月のライブ以来、私は相変わらず坦々と生きてますけど、さかなクンに続いて最近はレディー・ガガにはまってます。(なんとなく共通点あると思わへん?この二人(笑))

いやぁ、レディー・ガガ。・・・最初にくっきりその名を知ったのは、昨年のマイケル・ジャクソンの死後、色々なマイケルにまつわる新たなエピソードが世の中に溢れ始めて、実は彼がレディー・ガガをすごく評価していて、“THIS IS IT”公演にゲスト出演の打診をしてたっていう情報を知ったときからやねんけど、(つまり、ブレイク直後の売れ売れレディー・ガガの音楽や存在自体はそれまで全然知らんかった・・・んやけど、改めて彼女の曲聴いたら、確かにちょっと前から巷で結構流れまくってたわ、と認識)その後、ビッグイシューの表紙になったりもして、私も俄然興味が出てきて、色々調べはじめたんよね〜。

ガガのメロディーやサウンドって、相当80年代(ヒットチャートはイギリス勢席捲・ブラックR&Bな音楽ほとんど流行らず・基本立てノリ8ビートか元気なドスドスピコピコ16ビート、ニューウェーブ・テクノ・ディスコ大流行!)へのオマージュ満載で(20年遅く生まれてきてんのに、なんでアンタそんなに80年代なの?って感じやけどね)、リアル80年代な世代の脳をかなり刺激するのよね。ゆうても当時の私は80年代的なディスコ系には背を向け、U2こそ神!ノリの良さより志の深さやろぉ!てなもんを気取ってたんやけど、ビッグイシューのガガのインタビュー読んだら、なんと彼女もU2大好きでボノ褒め称えまくってんのよね。「彼は限りない博愛主義者よ」とか大真面目に言うてうっとりしてんの。80年代にそんなこと言うたら、「ダサ〜、ノリ悪ぅ〜」とか言われてたとこよ、ホンマ(涙)。それが、時代はどうよ今!? そこらへんがまさに2010年なんやな〜、と感動中の私・・・ええ時代が来たよ・・・(感涙)。

そんなわけで、彼女のサウンド自体は、私が80年代に背を向けていた部類のもんやから、それだけではファンにならへんかったと思うんやけど、Youtubeとかインタビューとかを見てるうちに、認識を改めまくり・・・彼女がピアノの弾き語りしてるとことか(この人の弾き語り、ものすごいハラ座ってて、ロックでかっこええのよねぇ!)、アホかと思うほどの奇抜な衣装着てても、自己顕示欲チックなもんを感じさせない、落ち着いた余裕みたいなんが醸し出てるとことか、ぶっとぶほどエロエロなプロモーション・ビデオでほとんど裸で踊ってても、全く男を欲情させない空気とか(彼女について語っている男達のヲタ話ブログなんかに出くわすと、強烈なエロさを目の前にしているハズが、なぜか萌えない自分にすごく混乱していて、その正直な感性に爆笑!(笑))、つまり、この人はなんて素晴らしい、真のアーティストなんやろう!!と、確信するに至ってきたん。そういうのって、狙ってできることでもなくて、なんていうか、持って生まれたギフトっちゅーもんがあんのよね。シュッとしてんのよね。関西弁で説明しきれるもんでもないけど。

極めつけには、彼女がバイセクシュアルを公言していて、ものすごいゲイフレンドリー・・・ゲイフレンドリーという言葉すら超えて“ゲイ信奉”みたいなとこすらある・・・という立ち位置。ここらへんのことを知れば知るほど、ホンマにこの人は凄いな〜と思うねん。

なんちゅーか、ここらへんからはむっちゃ説明すんのが難しいわぁ。ちゃんとした人がガガとセクシュアリティについて大真面目に本でも書いたらええんちゃうかと思うんやけど・・・ようするに、「同性愛者の運動」の領域にもかなり影響を及ぼすことになる人なんちゃうか、という予感がして、同性愛運動の歴史を塗り替えるような、非常にエポックメイキングな存在になる人ちゃうか、とすら思うんですわ。

私のむっちゃ勝手な印象やねんけど、色々な国で毎年行われてるセクシュアル・マイノリティーのパレードとか、当事者達がすごいエロエロでほとんど裸で踊り歩いてるやんか(まあ、日本では最近裸で踊らんようにって一応自主規制してるみたいやけど)。あれはなんでかっちゅーと、基本的には「性を含む身体」をもっと社会の表面の明るみに出すことによって、隠蔽され固定化され続けた偏見をぶちやぶるでぇ、社会に操作され続けた身体を自分に取り戻すでぇ、みたいなノリがあるのよね。みんな(自分も含めて)良識ぶってっけど、そんな「良識」の中には、めちゃめちゃ固定化された偏見が巣くってんねんでぇ、その偏見が差別を生むんやでぇ、そやし、もっと明るいとこで見つめてやぁ〜!ほら!こんなんもあんなんもあるんやでぇ!性は色々やでぇ、身体は誰のものでもない自分のものやでぇ、隠す必要ないでぇ〜、ハッピーやでぇ!・・・・みたいなことやと思うねん(むっちゃ乱暴な説明でゴメンナサイ)。

で、西洋社会における同性愛運動って、突き詰めれば「キリスト教との対決」になっていくとこがあったと思うねん。だって、聖書で同性愛は神から禁止されてるわけやしねぇ。生まれつきそうなだけやのに、神から憎まれる存在やっちゅーわけやから。その結果、どうも同性愛差別を打ち破るためには、いわゆる形而上学的な「聖性」とか「神聖」というもんを否定して・・・つまり「神」を否定して、「己の身体」の価値を再認識して、そこへ回帰しようという運動は、そら起こるわな、とは思うねん。体がなんであかんねん!?体は美しい!性は素晴らしい!という自己肯定の運動ね。だから、パレードではエロい身体というものが明るく自信満々にアピールされてきたわけ。

やねんけど、そのかなぐり捨ててしまった「神」。そこから派生する、「聖性」とか「神聖」・・・これが問題や。これがなくて、ホンマの意味で人間は生きていけるのか、という問題やねん。

もう、ここらへんになってくると、説明能力を超えるから結論だけいうと(笑)、ようは、「従来のキリスト教的な教義の上での『神』に無理があるだけで、神は存在するし、聖性や神聖も、別にキリスト教と妥協したり戦ったり余計なことせんでも、最初っから世界に満ちてるんちゃうの?」っていう気付きが、ようやく世の中で口の端にのぼり始めたんちゃうか、ということやねん。

で、こっからは私の妄想かなり入ってるとは思うけど、実は皮肉なことに、同性愛者達の只中で、誰よりも早く、新しい「聖性」や「神聖」への感性があちこちで醸成されてきた部分もあると思うねん。体や〜!性や〜!とか言うてはきたけど、既存の宗教的コミュニティーから切り離されて、自分達の世界を生きてきてたわけやから、ある意味、自由で正直な感性、感受性があるわけ。・・・それがキャッチする「聖性」「神聖」というものは、必ずあったはずやねん。

・・・ここで話がガガに戻るねんけど、彼女はまさにそういうことを、つまり、“聖性”と“性(身体)”の関係を“同性愛”というモチーフを使って鮮やかに反転させることによって、超強力な“スピリチュアリティー”の存在を圧倒的にポップなやり方で世の中にアピールしはる人なんちゃうかと思うねん。そして、世の中もそういうテーマに、かなり自然に共感してしまうんちゃうかと・・・そらもう、眩しいくらいの「聖性」なんちゃうかと。一番最近の『アレハンドロ』っていう曲のビデオもまさにそれで、かなりエロ凄いねんけど、テーマはものごっつ深遠やしね(もう、細かいこと説明すんの疲れたから、興味あったら発言とか調べてみて〜!)。そしたら、最近、次のアルバムは「宗教がテーマになる、シリアスな作品」やっていう本人の発言も出てきた!こら、やらはるで。やってほしいなぁ〜ガガ!・・・大好きです!(笑)

というわけで、最近、ホントにガガ大好きな私です。来年あたりのワールドツアーで日本に来ることあったら、さかなクンのかっこしてライブいこかな〜♪

・・・うわっ!もう昼過ぎてる!!(笑)


※追伸
そういや、7/1発売のビッグイシューは、なんと、「カミングアウト特集」やでぇ〜!

posted by 笹野みちる at 13:27| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

「大好きです!」

GWも終わっちゃいましたね〜!
火曜日の温泉ライブ、来てくれはったみなさま、ホントにありがとうございました。

ライブ後に、外湯の大幅な時間のズレをお詫びせねばと、すぐに新規投稿した町内会のブログでしたが、あれよあれよと独特のノリでコメントが盛り上がりはじめて、うれしくなって再び自分もコメント参加してしまいました。(参照


・・・なんか、「大好きです」って言葉、すごくステキなんやもん(笑)。「好きです」でもなく、「大好き」でもない、「大好きです!」の感じ。この絶妙なあけっぴろげ感。止められない感じと、奥ゆかしさ。その絶妙なバランス・・・。

ブログのコメ欄に「大好きです!」リレーがはじまって以来、もはやその対象が町内会バンドであるとかないとかを超えて(笑)、ただただ「大好きです!」「だいすきです!」、という言葉のリフレインが眩しくてクラクラしています・・・これ歌になりそやな〜。ちょっと練ってみよかな〜!?(笑)



そんなわけで、重ね重ね、ありがとうございました。

・・・『大好きです』、しばらく温めてみることにします!(笑)


posted by 笹野みちる at 23:57| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

明日(5/4)のお昼、吉祥寺で会いましょう!

早いわ・・・もう明日やって!

京都町内会バンドの温泉ライブ(お湯加減、楽しみ♪)、来てくださいねー。
天気も、気温も、ええ感じみたいやし(^^)。

みなさんは連休、どうしたはりました?私は近所にちょろっと買い物にいったぐらいで、あとは、『オルランド』と『リバー・ランズ・スルー・イット』(久々に観た!)のDVDを借りてきて、鑑賞。

『オルランド』は、想像以上にめちゃめちゃよかった!中世イギリスの貴族オルランドが性別を変えながら400年生きる話。「悟り映画」やね、ありゃ。意表をつくキラキラリン・・・なエンディング、最高でした。うれしくて涙出た。ヴァージニア・ウルフ原作のエンディングはだいぶ違うみたいやけど。原作にもトライしてみっかー。

『リバー・ランズ・スルー・イット』は、かなり久々に見直して、また印象が少し変わった。自分が歳とったせいもあるやろけど。これもまた「悟り映画」やね。『オルランド』が“ぶっとび悟り”なら、『リバーランズ〜』は“わびさび悟り”っちゅー感じ?(最終的には一緒、なんやろけど)

いやはや、両方続けて見れてよかった・・・すごいGWの幕開けでしたわ。そうこうするうちにGWも終わりに近づいてるけどぉ(涙)。

とにもかくにも、4日、町内会のライブですもんな〜。
ぽか〜んと、ふわ〜っと、ばっしゃーーーーーんと、歌いたいです。

楽しみ。楽しみにしててくださいね!お待ちしております。

posted by 笹野みちる at 00:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ゴールデンウィークに“温泉”はいかが?!

・・・て、いうか、こないだ書いたんは正月か!?
わ〜、我ながらあっぱれな放置ぶりでした。

みなさん、お元気ですかね?
メールとか、嬉しく読んでますよ。ありがとう。

私は、なかなか元気で、最近はというと、なぜか突然「さかなクン」が気になりだしたりしてます。テレビないから、もしかしたら時流とは3年ぐらいズレてるんかもしれんけど、数ヶ月前にたまたま目にしたテレビで彼のことを知って、そのときは驚愕!!で終わってんけど、今頃になってまたふと思い出して、あらためてネットで色々調べてるうちに、わ〜、もう一回幼稚園やりなおせてさかなクンと同級生やったら、絶対友達になりたい!と思いはじめた。幼稚園やったらあらゆることから自由に彼と毎日遊んで楽しめるハズ、って。裏返せば、今の自分ではそうはできないかも、と思ってしまう己の哀しさを抱えてるわけやね(涙)。だって、ステージ上ではともかく、素の日常で「ギョギョーッ!」とか飛び跳ねたりできひんやろうなあって・・・(号泣)。

そやねんけど、彼が存在して日々さかなについてあれやこれや歓喜しているのであろう、と考えるだけで、とっても喜びを感じる。あの掛け値なしのジョイフルな感じ!「こんなこと言ったらウソ臭い?」とか思って妥当そうなこと(しかもそれが実際妥当かどうかも疑問)を言ったりやったりしてしまう自分のウソ臭さに辟易としてる自分への脳天パンチ。ありがとう、さかなクン。あなたの歓びに神の祝福あれ!な気分ですのん。

それはさておき、もっとサクサクっとアップすべきやったけど、きょうちょば、ゴールデンウィーク真っ只中の5/4(火)の真昼間にライブしますからね!・・・詳しくはKCBのオフィシャルを見てほしいけど、タイトルは「GW日帰りプラン〜源泉かけ流し!春の吉祥寺・京町バ温泉」やからね。お客さんにめっちゃ楽しんでほしくてあれこれ考えた企画ではあったけど、本音をいえば、とにかく一番今自分が求めている空気感が、ずばりタイトルになってるライブで(笑)、もう、早くこの日が来て欲しい!!はよ温泉行きたぁ〜い!・・・てな状態です。おめでたいね。

というわけで、5/4(火)、吉祥寺でお待ちしております。
詳細は下記のようになってます↓

---------------------------------------------

ゴールデンウィークの予定を、まだ決めかねているアナタへ。
「最近疲れがたまってきてるのよね〜、温泉にでも行きたいけど、どこも混んでるのよね〜・・・」
と、お嘆きのアナタへ。 とっておきの、おすすめプランあります!

日時:5月4日(火)吉祥寺界隈にて、11時半〜17時過ぎまで、
“内湯”と“外湯”の湯めぐり気分で楽しめる、京都町内会バンドのライブ、2連発。
・・・突如湧きました!湯量たっぷり源泉かけ流し!!(笑)



“内湯”
場所:MANDA-LA 2
開場 11:30 開演12:00
前売り¥3300+1drink/当日\3600+1drink
前売りチケット発売日&前売りH.P予約開始日:いずれも4.4sun
※当日の入場順序は、
1)MANDA-LA 2店頭売り:No'1-
2)H.P予約(ご予約番号順)号 H.P予約する方はこちらをCLICK
3)バンド配信メルマガDM持参
4)当日券
となります。

※問い合わせ:MANDA-LA2(0422-42-1579)

つづいて、、
“外湯”
吉祥寺音楽祭(http://www.kichion.com/)に出演!
場所:北口駅前広場「スーパーステージ」にて出演
時刻:16時30分〜17時5分(ステージ25分の後、司会者とトーク10分)
入場無料(野外ステージです)

というわけで、突然ですが、5/4(火)は、吉祥寺に突如湧いた「京町バ温泉」へ!
・・・さも“温泉に浸かってきたかのような”くつろぎ&癒し(笑)を感じていただけるライブにします。
・・・“内湯”に浸かったあとは“外湯”にも是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。
・・・(ただいま“湯めぐりスタンプラリー”も企画中。詳細は後日!!)


posted by 笹野みちる at 22:21| 東京 ☁| ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとう!

はやかったなぁ、去年は。

私は、KCBのブログにもちょろっと書いたけど、
昨年に引き続き、山に登って、初日の出拝んできました。
さっむさむかったけど、きれいやったなぁ〜。
今家帰ってきたところやから、まだ写真もなんも取り込めてへんの。


今年は、「昨年以上のものすごい変化の年になる」とか、
色々なとこで言われてるけど、
その変化の質が、
「やっとスッキリできるわ〜」的な、
余計なもん脱ぎ捨てておひさまにピカーっと照らされて、
ええ空気胸いっぱい吸えて・・・みたいな、
そんなワクワクしたものになればええな〜、と思います。
世の中も自分も。

なにげなくても、なにしてても、なにもしてなくても、
あたたかくてシアワセ♪そんなんがいいな〜。(^^)

みなさまにとってもよい1年、素敵な今こことなりますように!

あけまして、おめでとう!




posted by 笹野みちる at 16:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ほぼメリークリスマス、ですね。

うわ、久しぶり。みなさん元気ですか?

私は、明日ホムパで友人がドドっとくるので、カレーを仕込んでいました。やっと下ごしらえが出来た。有機栽培の玉葱5個、1時間以上炒めました。

炒めてる間ヒマなので、ビール(厳密にはビールじゃないの。ホップ2倍になってからおいしくなったやつ。すごい好き、この味。)の500ml缶呑みながら、つまみ食べながら、ポール・マッカートニーの「グッド・イヴニング・ニューヨーク・シティ~ベスト・ヒッツ・ライヴ(DVD付) [CD+DVD] 」の、CDを聞きながら、ときどき踊って歌って、ず〜っと玉葱炒めてました。いや〜、あいぶがったふぃーりんぐ、かっこええぞ!ぺいぱーばっくらいたー、最高!いきなりのぎぶぴーすあちゃんす、感動!ちょっと酔っ払ってます。

ここんとこ、ず〜〜っと音楽聴いてへんかったけど、先月からマイケルジャクソンにはまり、(映画、めっちゃよかったでぇ。その後ミーハーみたいにCD買って、まんいんざみらーを車の中で爆音でリピート再生、涙ぐみながら走ったり)その後、amazonの作戦にはまって、このポールのアルバムやら、U2のベスト盤やらを購入してしまい、久々に踊って歌ってます。

いや〜、玉葱炒めながらビール呑んでCD聴くのって最高ね。

そういや、ここに来て、ついにブルーレイを見たり撮ったりできるデスクトップのデカい液晶のパソコン買っちゃったい。防水耐衝撃のデジカメも買っちゃたし。来年は、堪能するで、このマシンで。

お!!ヘルタースケルターや!ポールがんばってんなぁ。

それではみなさん、よいクリスマスを。ラブ。

お!ゲットバック!かっちょえ〜!♪


posted by 笹野みちる at 18:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

遅なりました〜・・・ありがとう!!

またまた更新遅れてしもて、もうすっかり世間は秋・・・。

拾得、無事・・・無事ではないけど(笑)、予想通り、怒涛の展開で終わりました。来てくれはったみなさま、ホンマにどうもありがとうございました!きょうちょばのブログでは既に結構盛り上がってるけど、MCで超ド級のネタも飛び出し(詳しくはしゃっちょうに怒られるかもしれんのでここでは言えません(笑))、とにかく、ものすごくハッピーであたたかいライブやった。

しかも、私はこの日、1週間前にひいた風邪があろうことかライブ直前に声帯を直撃、リハが終わった瞬間にほとんど声が出なくなるというアクシデントに見舞われたのでした。。。やねんけど、実は不思議なほど不安に襲われへんかった。ライブ直前にあれよあれよと、しゃれにならんほど声がでーへんようになったんやけど、能天気なほどに安心してた。

今から考えると、あれは天からの「テスト」やったなぁ、と思う。何が起ころうと、恐怖に飲み込まれず、とことん流れに身を任せて信頼し続けるというテスト。何を信頼するかといえば、それは、自分の一番深いところを通しての「神」とか「タオ」とか「守護霊」とか「天使」とか「観音様」とか、そういう存在への全幅の信頼、「お任せ」な感じ。そして、もちろん「バンド」への信頼・・・それが、わずかでもブレることなく、途切れることもなかった。ものすごく落ち着いて静かな「成るように成るわ」という気持ちやった。「投げやり」な気持ちは1ミリも湧いてけーへんかった。

それで、結果的にはもちろん、声が満足に出ずにお客さんやバンドには迷惑かけてしもたところも多々あったと思うけど、かつてないほど、私はおもろくて楽しくて、心が歌に乗りまくった。ちょっと密かに歌いながら涙ぐんだりしてた(笑)。

なんか、学んだよ。力を抜けば、助けてくれはるんやと。自分は独りでは生きてへん。見えるもん見えへんもん含め、おっそろしいほどたくさんの存在に守られ助けられながら生きてるんやわ、と。

むしろ、自分がやってることなんて、ほとんどないんちゃうやろかとすら思う。ほんまに、見える人も見えへん人も、おかげさまです、というよりも、こんなにもウラで働いてくれたはって、御苦労さまです(涙)やでぇ!

というわけで、拾得にきてくれはったみなさま、東京の2デイズに来てくれはったみなさま、重ね重ねありがとうございました。

この先のライブの予定は、なんも決まってへんけど、私は密かに今回の拾得で学んだことを胸に、しばらくは独り籠って(って、別に山奥とかにとちゃうけど(笑))日常のいろんな場面で修行を続けます。もっともっと、ラクになりたいから。

もっともっと、信頼を深めきって、もっともっと自分を手放したら、どんだけラクになることかというのの一端が見えたんやから。どんなに体調がボロボロで声すらでーへんでも、信頼が深まりさえすれば、どんだけ楽しめるかを実地で経験させてもろたんやから。

今度会うのいつになるかな〜。楽しみにしててや。(^^)




posted by 笹野みちる at 22:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ありがとう〜!&次は拾得!

ふわ〜、気がついたら東京2デイズが終わってから、もう3日も経ってしもてた。きょうちょばのブログに取り急ぎのお礼を書いて、パタっと日常に戻ってた。

今はまた静かな日常やけど、あの二日間はホンマに凝縮した、高揚した時間の連続やったなぁ。だけど、どっか力は抜けてて、ふんわりしてて。お客さんもニッコリしてこっち見てくれてて。ええ時間でした。ほんまにありがとう。日曜日の1000円ライブもやってよかったぁ…久しぶりの人も、初めての人も、すごい来てくれたもんなぁ。

そんで、また月末土曜には、再び熱く凝縮した時間がやってきます。
8/29(土)京都拾得、夜7時から。是非きてくださいね。

正直いうと、このライブの後は、あえて次の予定を立ててないんです。メンバーにワガママ言うて、来年の予定を白紙にしてもろたん。ていうても、もちろん「やめる」とか「解散」とかとちゃうしね。だって、きょうちょばは不滅やねんから(笑)。

「なんで!?」って話やけど、思いおこせば、私って15歳のときから、確実に年に何回かライブで歌を歌い続けてきてて、それは雨が降ろうと風が吹こうと、真っ暗闇の無風の中でも、不思議と途絶えずに続けてきてたんよね。

で、実は少し前から、自分の内側で「しばらく外向きの動きを止めたい」という気がしてきてたんやけど、ここに来てその声がすごく大きくなってきたん。「止まれ!」と言われている感じがしてきたん。

そんなわけで素直にメンバーに伝えたら、あっさり了承。またそのうちやりたくなったらやればええやん、って思ってくれてんにゃな。ほんまにありがたいわ。っていうか、私が超ワガママみたいな流れやけど、これは確かに(苦笑)。

その内側の詳しい理由は…ここで完全に説明しきれる自信がないので、やめときますけど、けっして昔みたいなウツだとか、あるいは「実は笹野は結婚していてコドモもいて子育てが忙しいらしい」とか、そういうのではなくて、(マジでそういうウワサがあるらしくてわろた!(爆))本当の気持ちを言えば人に呆れられるような、純粋に内面的な決意の問題です。ご心配いらんよ〜ホンマに。

むしろ、私は今、おかげさまで元気です。生まれてはじめて坦々と生きていくということの有り難味をかみしめる毎日です。そのことの奥に存在する深みに、しばらくはもっと潜って耳を澄ませていきたいな〜、と。まあ、そんな感じです。

てゆーても、もし今後、『ごきげんいかがですか はな子』がブレイクして紅白から誘いがかかったとか(^^;)、そういうときは絶対歌うし心配せんといて〜。(そこまでいかんでも、なんか特別なイベントとかにきょうちょばが誘われたりしたら喜んで演りまっせ〜…ちゅうか、紅白の誘いは蹴らへんし安心してや!>原田しゃっちょう(笑))

てなわけで、なんやちょっとややこしいようなこと書きましたが、一応、今度の29(土)の京都拾得は、私にとってはすごく大事なライブですねん。東京の二日間もめちゃくちゃ魂こめたけど、今度の京都はそれにも増して、もう…どうなるかわからへんから(笑)。

ほんなら、みなさん、お待ちしてますよってに。

ありがとー。


下の写真は、ベランダで植えた稲です。穂がでぇへんなぁと思ってたら、今日みっけた!!一本だけ出た!(笑)花咲いててんよ〜!(;;)



稲穂が出た!






posted by 笹野みちる at 23:22| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

さあ、二日目や!

昨日のライブ、来てくれはった方、ありがとうございました。

結構遅く寝たんやけど、なぜか6時頃にピタっと目が覚めて、元気です。これ書いたら2度寝するかも(笑)。

昨日の感想は・・・まだ今日もあるからおいとこ。(^^)

二日目の今日は「1000円ライブ」。お昼の3時からです。

なんか、たぶん、昨日だけにしよかな、と思ってた人も、結構来てくれそうな気がする。

たぶん、すごい、いい空間になりそうな気がする。私もその空気の中で歌が歌えるであろうことが、めっちゃ楽しみや。

昨日は終戦記念日で、今日は大文字の送り火やったりするけど、今、この2009年の今日は、何を運んできてくれるんやろか。

それが願わくば、運ぶも何も、最初からそこにあった、ものすごく尊くてあたたかくて眩しいくらいの光に満ちたものに気付けることでありますように。

全ての錯覚が洗い流されるような、シャワーのような喜びが降り注ぎますように。


それでは、2度寝してから(笑)、今日も行ってきまーす!

吉祥寺でお会いしましょうね!


posted by 笹野みちる at 07:35| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

来たでぇ。ライブやるで〜!

そんなわけで、世の中お盆の真っ只中ですが、
ライブ当日が、ついにやってきました〜!

吉祥寺スターパインズカフェで、8/15、16。
今日は夜からじっくり。
明日は昼から1000円で。

どちらも見に来てくれるとうれしいです。

今日の東京は久々にカーっと晴れて、夏っぽい、いい天気。
本当にきょうちょばのライブって、晴れるなぁ。

私は、この夏結構、泳ぐ機会に恵まれたので、
ちょっとだけ日焼けしています。

温泉で、2回、男の子(たぶん中学生以下)と間違えられて、
女子風呂に入ろうとするところを制止されました。
ちょっと髪の毛を切ったからって、いまだにこの現象に遭うとは・・・まあまあギネスもんやな。(^^;)
もはや自慢話。(笑)

夏休みの子どものような・・・セミの声のもと遊びまくって、
のびのび心の底から楽しんで、昼下がりにかき氷を食べて、
気持ちよくお昼寝するような、
そんな幸せなライブになればええな〜、と思ってます。

いくつになっても、いや、歳を重ねてこそ、
時々は大人の荷物を降ろして、無邪気に笑いたいですもんね。

・・・あ、もうこんな時間。はよスタパにいかな。
外は眩しくて、セミが暑そうに鳴いています。

では、お待ちしております!

ライブ詳細は、こちらをどうぞ!


posted by 笹野みちる at 14:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。