2011年05月07日

今月末、今度は東京で講演します!

そやそや、大事なこと書き忘れてたやんかいさ。

今月の最後の土曜日、5/28(土)に、今度は東京・早稲田のパフスクールで久々に、講演します。
この日は、ここ最近ブログで綴りまくっているようなことを、包み隠さずしゃべるつもり。最後にちょろっと弾き語りもする・・・かもしれん。

とにかく今、原発震災というものが引き金となり、日本に住む一人ひとりの生き様が問われる時代が始まったんちゃうかと思う。特に、東京に住む私みたいなもんの責任は大きいと思う。土地のしがらみも家族のしがらみもなく、思う存分考えて、自由に意見を表明し行動できるもんが、やらんでどーする!?って思うよ。たとえどんなにそれが、ささやかでちっぽけであったとしても、や。

なんかホンマに、「隠されているもので、あらわにならないものはなく、秘密にされているもので、ついには知られ、明るみに出されないものはない」(新約聖書・ルカによる福音書8章17節)ってのを、今こそ肝に銘じなあかんときはないわ。ウソは必ずバレる。欺瞞的な仕組みは必ず崩壊する。この法則が真実やということが、世の中で証明されまくってて恐ろしいほどやわ。まずは自分の心の中のチェックをおこたらんようにせな・・・。

というわけで、パフスクールの講演詳細は、コチラです。
ぜひ、お待ちしております。



posted by 笹野みちる at 23:28| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま〜&・・・浜岡!!

いやいや、なんとか無事に二日間の福岡でのライブを終え、昨日帰ってきました。ずいぶん遠くから駆けつけてきてくれたファンの方々とも会えたりして、ホンマにありがとうございました。

・・・しかし、福岡・博多のセクマイ・インディーズのネットワークの底力というか、層の厚さ、レベルの高さにビックリ&感動でございました!出演者のバラエティーの豊かさもさることながら、オーガナイザーのクロさんが在籍するGuzzle Pittや、“アニキ”と呼ばれている響子(ひびきこ)さんの、まぁ〜ホンマにその歌、たたずまいのカッコええこと!!やっぱり福岡って骨のあるミュージシャンを昔からばんばん生み出してるだけのことはあるわぁ・・・と、もっそ納得しました。2日目もご一緒した東京からのオナンさんのサービス精神旺盛な愛に溢れるパフォーマンス(!)に度肝を抜かれ爆笑したり、サポートピアノの佐藤金之助さんの素晴らしい即興伴奏に感動したりと、とにかく楽しい日々でした。

私はといえば、福岡の街で衝動買いした服と帽子をかぶって、ちょっと80年代な頃の自分を思い出したりしつつ(笑)、化粧もせずに飛び出して、相変わらずのこころもとないギター弾き語りやった(苦笑)。MCでは東京の3.11後の様子や、原発の話なんかも語ってしもた。いやはやしかし、福岡の皆様にはホンマにお世話になりました!!また行きたいな〜〜〜。ちなみに、5日は、ちょっと足を伸ばして、久留米在住のミド姐ことハラミドリさん家に遊びにいってもた。めちゃ楽しかった〜!また寄せてな〜ミド姐!!

そして!昨日は疲れ果てて寝てしもて、気ぃついたら管さんが「浜岡止めます」との報道にビックリ!!ちょうど今、渋谷でのデモがUストリームで中継中。今回は出られへんかったけど、4月のときは私も参加した高円寺バージョンの渋谷版。一応、浜岡は止まることになりそうやけど、ここから本格的なエネルギー政策の転換にこの国が動きだすように、もっともっと心をこめて世の中注視して、魂こめて生きていかなあかん!と、決意しながらUストリーム流しっぱなしにしてる今日の私です。

やっぱり、なんも特別な地位にいなくても、フツーに生きてる人間の、ひとりひとりの心が何に気付き、何を反省し何を変え、どんな人間として日々存在するのかが一番大事やねんやわ、と思う。そういうもんが、世の中を動かしていくんやなぁ、というのを、今まさに現在進行形で感じる。人ひとりの、心の奥底に当たり前に流れてた思い込みが「変わる」ことの力強さを、ホンマに感じる。

あー。

他にも福岡で色々考えたこととか(九州電力のやってる「九州エネルギー館」ってのにも空き時間に行ってきた。玄海原発の模型とか、自然エネルギーのオマケみたいなコーナーもあって、その内容も・・・どえらいツッコミ満載の展示やった!)、あるにはあるんやけど・・・・あまりにも福岡の街が明るすぎて目がつぶれそうに眩しかったこととか。今の東京の暗さって、けっこう落ち着くんやなぁ、今後もこれでええんちゃうか、と思ったりとか・・・・

・・・今日はこのへんで・・・部屋の掃除せな!!(笑)





posted by 笹野みちる at 16:12| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

5/3,4と福岡でライブ!

早いもんで、もう5月やで!

だいぶ前からお伝えしてましたとおり、博多どんたくと全く同じ日程で、福岡で弾き語るで!

今日もスタジオで個人練習みっちりやってきたわ〜。準備もほとんど終わったし、あとは寝るだけ。明日の昼には福岡入りです。楽しみやわぁ。宝満山登るヒマあるかなぁ。

5/3の方は、地元のセクシャル・マイノリティのミュージシャン達が
企画して毎年開催してきた『Sound Summit』というイベント。
しかも今年は、10周年スペシャルやねんて...すごいわ〜、福岡。(;;)
めちゃたくさんのミュージシャンが出演しますが、
私は夜の10時くらいからです。ちょい遅めやけど、よろしく!!

そして、翌日5/4は、『Sound Summit』のアフターパーティーっぽく、
もうちょっとプライベートに、ゆっくり弾き語りトーク&ライブ。

ご一緒するのは、その筋では有名な、ドラァグ・クイーンの
オナン・スペルマーメイド(かなりエッジのきいたお名前ですよね…)さん。

小僧系40代な私と、艶やかドラァグなオナンさんとのコラボって、
一体全体、どういう世界が出現すんねんやろ?と、ややドキドキですが、
実は私、けっこうドラァグなおねえさま達のショー、大好きやねん(^^)!
映画『プリシラ』とか知ってる?笑いながら泣ける世界よぉ...(感涙)

というわけで、どちらも、誰でも、大歓迎!!のピースフルなライブなので、
地元の方や、お近くにお越しの方、駆けつけたるでぃ!という方々、
是非是非、福岡にてお待ちしておりまーす!!

●『Sound Summit 2011』

日時:5/3(火・祝)
OPEN 18:00/START 18:30

会場:The Voodoo Lounge(ブードゥーラウンジ)
福岡市中央区天神3-2-13 天神センターBLD.3F
tel.092-732-4662(当日のみ)

料金:前売り=2,000円 フライヤー持参=2,300円 当日=2,500円
※いずれも要1ドリンクオーダー

<ご予約はこちら> soundsummit@hotmail.co.jp
Sound Summit公式サイト→ http://ss.k-toom.net/

18:00 開場
18:30 ナノパンクス
18:50 屋良朝友
19:15 caRcha
19:40 borderless
20:05 Guzzle Pitt
ーーー休憩ーーー
20:40 オナンスペルマーメイド
21:10 Otussy
21:35 頭六九
22:00 笹野みちる
22:30 とんちピクルス
22:45 響子
23:00 終演予定


●2011 Sound Summit AFTER PARTY!!
『Special Live〜ゆめのおといろ〜』
出演:笹野みちる/オナン・スペルマーメイド(Support 佐藤金之助)
yumeiro.jpg
日時 : 5/4(水・祝)
OPEN 18:00/START 19:00

会場 : Bistro Eze 音楽室(ワインバー)
福岡市博多区中洲2-1-11プレイスポット新橋ビル2F
http://bistro-eze.info

お問い合わせ 092-262-8353

料金 : 3000円(1drink付)

※御席は先着順となります。立ち見、及び入場制限をお願いする場合も
ございますのでご了承ください。





そうそう。4/29は、明治大学の立派なビルのでっかいホールまで、小出先生の講演会を聞きにいってんけど、もんのすごい人やった。あと30分遅れてきたら、入れへんところやった。
SBSH0027.JPG

小出先生の講演が終わった瞬間の割れんばかりの鳴りやまぬ拍手に、自分も拍手しながら涙出た。会場中の人が、小出先生に駆け寄っていくんちゃうやろか、というぐらいの愛を感じさせる拍手やった。

しかも、会場に入りきらへんかった人達のところまで出てきて、挨拶までしたはったらしい。涙が出てしまう映像。
posted by 笹野みちる at 23:34| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ミツバチの羽音と地球の回転!!!

・・・見て来たで!!『ミツバチの羽音と地球の回転』。

ちょっと前の過去記事にも書いたけど、上関原発に対する、祝島の島民達の反対運動のドキュメンタリー映画。それだけにとどまらず、スウェーデンの自然エネルギー導入への取り組みが挿入されてたりして、今、このタイミングで日本で生活してるもんが見たら、ホンマにリアルに突き刺さる映画やと思う。

原発のことをを真剣に考え始めると、あっちゅーまに色々な大問題が浮かび上がって、深刻な矛盾とかにも突き当り、どんどんと大きなテーマを考えざるを得なくなる。過疎化について、グローバル経済の弊害について、大量生産、大量消費社会の問題について、産業革命以降の資本主義・貨幣経済の矛盾について、戦後日本のアメリカとの関係について・・・等々、もうそうなってきたら、完全にアタシのアタマにゃ無理よ、と、一挙にメンドクサクなってしまうのも無理はないところやねんけど、そういうことにじっくりとりかかるのも大事やけど・・・その前に、直観にしたがって自分のできることをせなあかんねんや!!とも思う。最後は自分の内面からの問いかけに、自分がどう応えるのか、あるいは逃げるのか、なんやろな。それは、直接原発に関係ないと思えることであっても。どんなに小さなことでも、日常に潜んでる魂売るか売らへんか、みたいな問いかけがいっぱいあるんよなぁ。

人生を振り返ったときに、ああ、あそこで私は自分の内側からの呼び掛けに目を伏せて、魂売ってしもたなぁ・・・という悔いこそが、一番の悔いになるんちゃうやろか。物質的な損やら得やらは色々あるけど、やっぱり魂売るか売らへんか、ってのが、最後に残る大問題で、人間は深いところでちゃ〜んと自分が嘘ついたかどうかは、自分でわかってるもんなんちゃうやろか。それやったら、今から注意深く魂を大事に生きていくべきよなぁ。。と、しみじみ思う。

・・・思うけれども、自分の意思でどんな逆境にもめげず、魂売らずに生き切れるもんやろか、という不安があるよ。だからこそ、「祈り」に向ける真剣さが出てくるし、悔い改めて出なおせば神様はいつでも許してくれはるわ、という安心感も大事やっちゅーことよなぁ。

とにかく、映画見ながら涙がダーダーやったわ。祝島のおばちゃん達の闘志に心震えて涙止まらんかった。ジャンヌ・ダルクやでぇ、ひとりひとりが。・・・そういえば、リュック・ベッソンの映画『ジャンヌ・ダルク』にも、最後の最後で、壮絶な内面の問答のシーンがあったなぁ。。。


あ、『ミツバチの羽音と地球の回転』は、今週の水曜まで渋谷でやってるで。
posted by 笹野みちる at 00:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

そして、やっぱりこの人やな〜・・・孫さん!すごい!

何十年も前から地道に反原発を訴えてきた学者や市民運動の人達に加えて、今や、高円寺に集まってきたレゲエやヒップホップ好きやったりする大勢のフツーの若者や、城南信金のえらいさん・・・そして、日本で一番成功してる企業の社長までもが、脱原発を唱えるようになってんにゃで!

しかし・・・孫さんのこの民主党議員へのレクチャーは、ホンマに凄いわ。やっぱり、実務家やでぇ!!こんだけオッサンらを「その気にさせる」脱原発プレゼンできる人は、今はこの人を置いて他にないわ。

さぁ、それぞれの持ち場で、できることをがんばるでぇ〜〜〜!という希望が湧きおこるプレゼン。必見です。

孫 正義 講演 「震災復興に向けて」
posted by 笹野みちる at 02:43| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

目覚めの連鎖

城南信用金庫、かっこよすぎるわ!!(感涙)・・・これ見た?理事長のインタビュー。



この語りと存在感から受ける感動・・・どこかで似たような感動を受けたぞ、と思って一瞬考えてすぐ思い出したよ。厚労省の村木厚子さんの語りと存在感や!!もちろん、村木さんは原発とは全く関係ない話やけど。

メモなんか一切見ず、魂深くから語られる真実の言葉の力強さ・・・自分の仕事に誠実に取り組んでいる人の言葉、その佇まいというものは、それだけで凄まじい光を帯びるんやわ、と実感。じわっと涙腺がゆるんでしまうのよ(;;)

あ、あともうひとり。原子力資料情報室(CNIC)で連日会見をしている、元原子炉格納容器設計者・後藤政志さんの語りからも同じ感動を受ける。ただただ格納容器の説明をしているだけでも、誠実な技術者の苦悩が本当ににじみ出ててさぁ。(;;)

そうそう!京大原子炉実験所の小出裕章先生の「声」、すごいええと思わへん?あれも、長年の誠実さがもたらしてきた響きなんちゃうやろか、とか思うわぁ。

・・・こんなん見させられたら、燎原の火のごとく、目覚めの連鎖が始まるでぇ。



posted by 笹野みちる at 00:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

信じられん・・・。

東日本大震災:復興構想会議 原発除外に異論が噴出
2011年4月14日 21時5分 更新:4月14日 22時53分 毎日jp

「全国民の英知を結集する」として菅直人首相が発足させた東日本大震災復興構想会議(議長・五百旗頭真防衛大学校長)の議論が14日始まった。6月末をめどに第1次提言をまとめることを確認したが、首相が議論の対象から原発問題を外すよう指示したのに対し哲学者の梅原猛特別顧問らから異論が噴出。震災発生後の本部・会議の乱立や政治主導の政権運営に疑念を呈する発言も相次ぎ、復興構想の具体化に不安を残すスタートとなった。【平田崇浩】

 「原発問題を考えずには、この復興会議は意味がない」

 以前から原発の危険性を唱えてきた梅原氏は会議の終了後、記者団にこう言い切った。首相自ら特別顧問就任を要請した梅原氏だが、東京電力福島第1原発事故の収束する見通しの立たない中、賛否の割れる原発問題に踏み込みたくない首相の意向と会議の間に初会合からずれが生じた。

 原発事故の被害に苦しむ福島県の佐藤雄平知事は「原子力災害も皆さんに共有していただきたい。安全で安心でない原子力発電所はありえない」と提起。秋田県出身の脚本家、内館牧子氏も「地震、津波、原発事故という3本の柱で考えたい」と述べ、復興構想の中に原発をどう位置づけるかが議論の焦点の一つになりそうだ。(以下略)



・・・ちょっとちょっとちょっとぉ〜、なにを考えてんのっ!!さすがにこれはアカンで。既に世界中でむっちゃくちゃ大問題なってんねんで。今こそ、日本がとことん反省して本気出して生まれかわらんでどーすんのっ!何びびっとんねん!!!・・・と、今回ばかりはホンマに怒りが込み上げてきたでぃ。ぷりぷりっ!!梅原じーさん、ここはひとつ頑張ってぇ〜!(涙)

しかし菅さん・・・ほんまにこんな腰抜けなおっさんが、自分の国の首相やなんて泣けてくるわ。こらもうみんなデモに行かなあかんでぇ!各地でデモどんどん始まってるみたいやしな。京都も大阪もこの週末やらはるみたいやん?(これまた大手メディアで報道されへんのよ。先週の高円寺なんてものすごい人数やったのにほぼ完全無視やもんな。東電の謝罪広告とか載せてる場合ちゃうでっ!)

●それに比べて城南信用金庫、かっこええわ!!(涙)もうちょい近くに店舗あったら口座つくんねんけどな〜。

posted by 笹野みちる at 01:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

“One Love”

震災から一ヶ月の今日、またしてもグラグラと余震頻発。まるで日本の大地が喘ぎ、もんどりを打ち、のたうちまわってるんちゃうやろかという気がしてくる。どうかどうか、お鎮まりください、お怒りをおおさめください、と、ひれ伏して祈りたくなる。どうすれば、このお怒りが鎮まるのか真剣に考えねば、という古代人のような(いや、せいぜい150年前ぐらいの人々ですらそうやったかも)焦りの気持ちが湧く。

飯舘村のこと、気になる。30km圏外で安全と言われ続けてたにも関らず、放射能が高数値になっていた場所。ツイッター上では「せめて早く妊婦さんと子ども達だけは逃げて!」と、心配する声がずっと上がってたのに、政府による具体的な動きが全くとられなかった。そこへようやく政府が全村を計画避難区域に指定。一月以内を目安に逃げろ、と。

それに対する、地域の人々の反応が、あまりにも引き裂かれていて、辛い。「どうして今頃?安全安全と言ってたのに!政府に裏切られた!生活の基盤が壊れるので動けない」、という声が上がっていると言う。目に見えない、すぐには感じられない放射能の性質が憎らしい。

京大原子炉実験所の小出先生が講演会で言うてた。自分は原子力の専門家として、実際に放射能汚染の危険が及んでいる地域の人々に対して「家と土地と愛する故郷を捨てて早く出て行け!」と言わざるを得ない立場にある。だけどそれは、そこに根付いて生きてきた人達の幸せを根こそぎ奪うという宣告であり、かといって、それを言わないと見殺しにしてしまうに等しくなる。つまり、原発というのはそういう理不尽を内包しているものなのだ。だから自分は原子力の専門家として、こういう悲劇を生む原発に、反対しなければならない、と。

そんで、そのことにようやく今回のことで気付かされた人たちが、ものすごい増えてきたんやと思う。昨日の高円寺の「原発やめろデモ」に集まってきた15,000もの人たちも、そんな中の一部やと思う。ホンマに行ってよかった。おびただしい人の群れなんやけど、完全に個人個人で集まってきただけ、と思われる多様多様な感じ。実際に参加してみて感じたけど、この自然発生した人々のエネルギーはホンモノやと思った。

私がたまたま歩いていた少し後ろに、ギターを引きながら歩いているおにいちゃんがいて、ボブ・マーリィの“One Love”をずっと替え歌で弾き語ってた。「わんら〜ぶ、わんはぁ〜と、げんぱぁついらない、ふぃ〜るおぉ〜らいと」「わんら〜ぶ、わんはぁ〜と、い〜のちぃ〜をまぁもろう、ふぃ〜るおぉ〜らいと」の繰り返しがだんだん周りの人にも伝播してきて、思い思いにコーラスをつけてリフレイン。そのうち太鼓が加わったりしはじめて、私も山登りの熊除け鈴を振り始めて、その一帯が歌あり楽器ありのええ感じのアンサンブルを奏ではじめ、それでず〜〜〜っと3時間行進することになった。私らのすぐ後ろはまた全然違うテンションで、シュプレヒコールを繰り返している一群やったから、個人的には「ああ、たまたまボブ・マーリィのおにいちゃんの近くにいてよかったぁ♪」と思いながら歌い歩いていた。

だんだんあたりも暗くなってきたけど、歌はず〜っと繰り返された。途中でおにいちゃんのギターの弦が一本切れてしもたけど、残りの弦をかき鳴らしながら歌は続けられた。デモの人数がとてつもなかったこともあって、しょっちゅう歩みは止められて、めっちゃ時間がかかったけど、誰も列を離れようとした人はおらんかった。とにかく、歌い続けた。こんなに休憩なしに歌うたったんは私も初めてかもしれん。

歌っている人たちの顔に、どんどん幸せそうな笑顔が浮かんできてるのに気付いたときは、思わずウルっときてしもた。みんなちょっと前までは見ず知らずの人たちやったのに、こんなに気持ちがひとつになって“One Love”を最高の笑顔で歌い続けてる・・・どっぷり夜になって、高円寺の駅前に辿りつき、ようやく曲がしめられてジャカジャカジャカ〜っと盛り上がり、幸せな気持ちでさらっと解散してんけどね。ほんまに、みんなただ歌ってただけで、ことさら会話もなかったけど、ものすごい愛に溢れた素晴らしいデモ行進やったと思う。

帰ってきて、あらためて“One Love”の日本語訳を見てみたけど、めちゃくちゃ深くて、まさに今この時代に突き刺さる内容やったのね。そこまでとは知らんかった。びっくりしたわ。・・・ボブ・マーリィ、ありがとう。

posted by 笹野みちる at 02:54| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ただここにあるいのち

4・10の高円寺原発やめろデモ、行ってきたでぇ。凄かった…とりあえず今日はもう寝るし詳しいことは明日にでも。

とにかく、すっごい人やったよぉ!!感動したよ・・・従来のイメージからする「デモ」というよりも、みんなが「愛」にあふれてた。もうユーチューブとかでけっこう様子がアップされてるし見てみて。

歩きながらケータイを頭の上にかざして撮った写真をとりあえず1枚。

SBSH0008.JPG

豊かになるためでも、成長するためでも、なんのためでもなく、「ただここにあるいのち」を大事にしたい、っていう気持ちが、「愛」なんやなあ。原発は私らにそれを教えてくれた。


posted by 笹野みちる at 01:25| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

4・10(日)は高円寺のデモに行くで!

原発の存在がいつか、かつての奴隷制のように、「よくあんなことがしゃーしゃーと大手を振ってまかりとおってたもんやなぁ。。。」という驚きとともに振り返られる「歴史上の遺物」になるイメージが、ここんとこよう心に浮かんでた。

そう思ってたところに、あるツイッターで、

「我々の豊かな生活には欠かせない」「廃止すると社会や経済が成り立たない」「効率的」「ちゃんと管理すれば死なない」「必要悪」原発の話じゃなくて、かつて奴隷制を擁護した人たちが言ってたことね。

↑という一文が目に留まった。やっぱりなぁ、ほんま、原発と奴隷制って、かなり近似やで。

世の中の常識って、振り返ってみればすっかり変わっていたりするのに、その渦中にいるときは、あまりの堅固なシステムにがんじがらめになっていて、何をどーしたって変わらへんわ…としか思えなかったりする。だけど実際、真実は「諸行無常」なんやね。ようは、どんなもんでも変わるんや。

つまり、原発かって諸行無常。「おごれるものは久しからず」って、めちゃ真実やんやっぱり!と、思うようになってきた。ただ、自然にすぅ〜っと変わる、なんてことはありえなくて、激しい気付きと覚醒によって変わる、というものがあるんやと思う。そういう、激しい気付きと覚醒が、運命的に何かのきっかけで訪れる、というのが歴史の不思議なんかもしれんけど。

そういうわけで、とにかく、今度の日曜日の高円寺の原発やめろデモに、行くつもりやねん。
多くの人たちの心の中で、何が起こって、何が生まれようとしてるのやろか。

とにかく、「原発」はあかん!あれこれ理屈をつけて「原発」の研究・開発に惹かれていく心根や、それとがっちり結びつく政治や産業のシステムは、変えなあかん!と、すごく思ってきつつある今の状態そのまんまで、とりあえず参加してみるで。


4.10原発やめろデモ!!!ウェブサイト
(スケジュール)
14:00 高円寺中央公園(駅南口徒歩1分)に集合
15:00 デモ出発!!!!! 
新高円寺駅、東高円寺駅を通り、一周して高円寺駅北口解散!

デモ呼びかけ人・リサイクルショップ店長 松本哉さんのコラム(マガジン9)
↑世の中の状況は深刻やけど、この人のコラムはめっちゃ笑えた。4コマ漫画にも爆笑。こういうときやからこそ、この「笑い」ってめっちゃ大事やと思うわぁ。「よっしゃ〜、やるでぇ!」って気になるやん?
posted by 笹野みちる at 14:34| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。