2008年04月07日

なんてこったいっ!!!!

いや〜、まいった。ほんで、感動。
エレキギターが、こんなに弾き易くなるなんてさぁ〜!!!(感涙)

実は、先月一ヶ月間、ライブ終了直後の「39.5度突如高熱事件」以降、持ち直したかに見えたのも束の間、またすぐヨレヨレのゼロゼロのゲホゲホになり、オマケに花粉症の波状攻撃にも見舞われて歌どころか音楽聴く気もやる気も一切わかんかったん。それがついに4月に入って快方に向かい、3月末に衝動買いしたCD付きギター教材なんぞを使ってようやく練習する気になったわけよ。

ところが、や。

ものすご初心者向けのスケール練習から丁寧に指導してる、めっちゃええ教材なんは確かやねんけど、全然弾けへんの。そら、最初からベロベロベロ〜っと上手く弾けるわけないとはおもてたけど、あまりにも弾けへんの。ていうか、ハイコード(音の高い方)に行ったときのバレーコード(左手の人差し指で6弦とも全部押さえるカタチのコード)が全然押さえられへんの。押さえられへんし、音でーへんの。

しばらくがんばってんけど、あまりにもまともに弾けへんし指痛いし、第一、全然おもろないし、これは私はやっぱり音楽的才能が根本的に欠落してんのやろか、やっぱり全てを捨てて出家すべきやろか、とか、極端思考に走りそうになって、二日間ほど悶々としてたんやけど、今日のつい先ほど、ふいに、あることを思いついて、実行してみたん。

眼鏡のねじをキュキュっと締める、小さなドライバー・・・引き出しのどっかにあったハズ・・・やった!あった!!!・・・これで行けるか?・・・おっ、行けた! 動いた! 下がった! 下がったぞ〜〜〜〜!!!!!!

そうやねん。

ギターというのは、ボディから指板が突き出してて、指板の端っこに「ヘッド」という部分があって、そこについてる、「ペグ」というものをクルクル回して、各弦の「音程」を調整することは誰でも知ってると思うけど、そのず〜っと反対側に目をやると、ピーンと張った弦をしっかり止めてる「ブリッジ」という部分がボディの端にあるの。

そこがなぜか、気になったのよ。

エレキギターの場合は、その「ブリッジ」が1弦ずつ独立していて、微妙に指板からの弦の「高さ」を調整できるようになってるやおまへんか。それを、「弦高」とか、言うてたな・・・・これや!ここやっ!・・・とばかりに、上記のとおり、眼鏡用のドライバーでキュキュっとやったわけ。

すると、ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜、なんぼほど、今までたっかい弦高で弾いてたもんやろかいさ、というほど、下がるわ下がるわのダダ下がりで、もんんんんんのすご弾きやすくなったのよね。しかも、エレキっぽい、ちょい不良な「ベリョーン!」という響きにもなってくれたわけなんよこれがっ!私のZo-3がっ!!(涙)

それからというもの、昨日までの出家願望がウソのように、俄然ギター練習がおもろくなってしもて、メトロノーム練習とか曲の通し練習とかも、昨日までとは人が変わったようにノリノリのイケイケになって、突如として「上達」というものを実感したわけなの。

ホンマに、人間、発想の転換というか、思いつめずに、「ちょっと待った、こんなハズないで、こらどっかになんかあるやろ、こんなんおかしいわ」と思うというのは大事なもんやね。直線思考で崖から飛び降りたり、勢いで出家せんでよかったと思うの。「道はまっすぐ」なだけではないし、「悪いのは私の能力不足」なだけではないのね。曲がり角は曲がればいいのね。そういう学びと共に、明日からもギター練習に励む私なの♪

あ〜〜〜〜、今月末はKAB.とのライブ、来月はありちゃんとのミチルンサトコの月イチ開始!と、くりゃ〜〜〜〜、あ〜こりゃこりゃ!っとベンベンベンベンベリョーン♪、たのしいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。あ、ちなみに、KAB.とのコラボ(詳細は前回の投稿を見てね)は前売り予約も好調で、もう残りちょっとみたいやで〜。まだの人はぜひよろしくたのみますわよん。


これがブリッジです!







posted by 笹野みちる at 23:27| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

春なんやね。

ホンマ、死ぬか思いましたわ。

39.5度、ですよ。こんなん、10年ぶりぐらいかな。
まあ、無理もなかったんですけどね。

2/29ミチルンサトコ@マン2、3/1玉さんゲスト@拾得、3/2KCB@拾得と、3連チャンライブ終了後の翌日、10年間借りてた京都の部屋を二日で掃除して、3/5に引き払ってきたん。

それで全身筋肉痛なった上に埃をしこたま吸いまくったせいか、見事に三日後に発熱。久々に壮絶な悪寒にうなされた。その後、二日間熱下がらへんかったから、病院行って診てもーたら、インフルエンザではなくて、「疲れでしょう」やて。ようやく今日平熱に。

確かに疲れたけど、炎にあぶられて戻ってきたら、ものすご新しい自分になった気分や。(ちなみに、フシギなことに、ハラダもありちゃんも、ライブ翌日に引越し手伝ってくれて、その直後から次々と高熱に侵されたらしい。突然部屋引き払ったことで、ちょっと部屋の祟りとかあったらどーしょーとも思ってる(笑))

ホンマに、熱下がった瞬間から、とめどなくやる気が溢れてしょうがない。これを、きちんと実のあることに繋げなあかん。実のある、て、なんや? そらとりもなおさず、ベタな言い方やけど、どんだけ愛が深まり広がることか、やろ。

どんな面で具体的に、愛を深めて広げるか、や。

まずは、歌う。歌うと決めたで、ホンマにこれからは。

さしあたっては、4/29(火・祝)に、何かやります。詳細発表はもう少し後で。楽しみにしててください。スケジュール、空けといてください。

そして、作る。曲作るで。ミチルンサトコもがんばってるし(ありちゃんは相変わらずスゴイで!高熱にうなされながらも、歌ってたらしい(笑))、KCBも、アルバム作るで。とにかく、持ち歩いてるノートに、いつでも何かを書き付けていこうと思ってる。

あとは、生活の一瞬一瞬を大事に。やさしくも真剣に抱きしめ続けるように。だけど、どんな一瞬の記憶にもしがみつかないように、すごくリアルに過ごしたい。

そんな感じかな。

そしたら、最後には自然に感謝が溢れてくる。

3連チャンライブも、ホンマに充実してました。もちろん、自分でダメ出ししまくったとこは多々あるけど、よっしゃ次こそはという気持ち。歌えてうれしかった。どんどん歌えてくるようになっていった。聞きにきてくれはったみなさん、ホンマありがとう。もっと、次は大事に歌えるようになってたい。もっと、深く潜り込んで高く飛びたい。

一斉に、体調にも精神にも環境にも変化が訪れるのが、春なんやね。

あー、元気になってよかった!・・・またじきに更新します。


posted by 笹野みちる at 01:27| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

2/29ミチルンサトコ、ついに!!

気合が、漲ってます。

これ、この感じは・・・すごくひさしぶり。
思い起こせば、10代後半のときの、あの感じにとてもよく似た、
だけど、はっきりと違う点もある。

あの頃はといえば、足りないと感じることがたくさんあって、抽象的に激しく輝きたかった。そのためにあまりにも具体的な場所で、あてどなく、やたらめったら、がむしゃらだった。

今は、有難いと思うことが多すぎて、具体的にちゃんと立ちたいと思っていて。
だけど、現状、ちゃんと立てていない自分が見えていて、そのためにはどこを変えて、何を実行すべきかがわかっていて、背中も押されていて、最近、深く決意をしたということ。

まあ、現在の私は、大体そんなような風景の中にいます。

そんな私の在籍ユニット、ミチルンサトコのLIVEが、ついに明日!!!
あの、吉祥寺マンダラ2で。

今回のライブが終わったら、次は本格的な月イチ半年ライブの開始が、5月から。
ラジオ体操式の、「参加したらハンコ押します」カードなんかも作ろうかな、と思ってます。もちろん、参加回数に応じた、何かがアリの(笑)。

そんなような、5月からのライブシリーズの夢なんかも、明日はありちゃんと二人で語ると思う。ていうか、なんかアイディアがあったら、是非みなさん明日、聞かせて下さい!(笑)

あー、楽しみやね。
ありちゃん!がんばろな!

そしてなんと!!
ミチルンサトコ新録音源CDも¥1000にて販売します!!

バンカラシングル vol.0

「バンカラシングル vol.0」という作品です。今後の月イチでも、毎月は無理でも(笑)、ときどき出していきたいと思ってます。今回の収録曲は・・・ライブに来てくださってのお楽しみ。いや〜しかし、やり遂げたねぇ〜〜!!(感涙)

というわけで、明日、吉祥寺マンダラ2で7時半スタートです。
待ってます!

さて、練習や〜〜〜〜〜♪
(↓2/26の記事に、当日精算前売り券あります!使ってね♪)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

★2/29(金)ミチルンサトコLIVE@吉祥寺マンダラ2
「月イチライブシリーズ〜夢から醒めて千鳥足!〜vol.0」

Open 18:30/Start 19:30  ¥2,800/¥3,300
posted by 笹野みちる at 11:17| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

今日はまあまあガンバッタ!

そして、昨日の予告どおり、いざここを書こうと思った頃には睡魔が・・・(笑)。

ライブ本番までには、更新するで。しますとも。(たぶんね。)

あー、胸から太陽が覗いてるように歌いたい。ぴかーっとな。
posted by 笹野みちる at 01:03| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

終わった!・・・そして!

はぁ〜、終わった! 愛が噴出しまくってるライブやったね〜。

ま、語りたいことは、てんこもりにあるんやけど、なんせ今日は、体も頭も終わってんの。(笑)ちょっと今日は寝させてもーて、明日から、今度はミチルンサトコのライブ@マンダラ2に向けて、ダッシュ!ですわ。

でもでも、ちょっとだけ昨日のライブについて述べるとするならば、「ありがとう」のひとことに尽きるなあ。「ありがとう」が、心の中でパンパンで、破裂寸前やった。その内圧で、歌ってた。最後の方は特に。

さーて! ちうわけで、次の金曜でっせ! 明日またいろいろ書くけど、とりあえず今日は、
↓この素敵なアー写をあなたにぷれぜんとするわ♪ 今年の私ら、こういう気持ちで突っ走るよ〜!(笑)


ミチルンサトコの誓い


posted by 笹野みちる at 23:03| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

2/8(金)拾得で待ってます!

はっやーーー!あっちゅーまに2月やんかいさ!!
あっちゅーまに、2/8(金)の拾得がそこやん!

ミチルンサトコ、今年は、行くよ。行きますとも!・・・て、どこに??
ま〜、見てておくれやっしゃ〜フフフフフ。

不敵な笑みの理由を一番最初に感じてもらえるのが、2/8(金)京都・拾得ちゅーのは、感慨深いもんがありますわ。ぜひ、ウチらを目撃しに来てください。今年のミチルンサトコは、ここから始めて、ぐる〜〜〜〜っと大きく一回りして(・・・一回り大きくなって、かどーかはともかく)、また拾得に帰ってきますしね。楽しみにしてて下さいね。

いやしかし。ゲストの「ハラダンサトシ」、なんともシャレてるやないのぉ〜。ハラダンてなんやハラダンて!?やけにきゃっちぃーで、巷で話題騒然やで、ハラダンサトシ!!(笑)

というわけで、金曜日の夜7時から。あの、愛すべき拾得で待ってるし。迷ってる人は迷わず来てね!KCBとは一味違って(・・・でも今回はきっと似た味の(笑))、ヒップでスリルなロックのひと時を一緒にドキドキしたいです。とにかく、これを皮切りに、2/29吉祥寺でやって、5月から月イチ東京でやっていくつもりやし。ありちゃ〜ん、がんばろな!!


あーーーー、歌うで〜〜〜〜!!!♪♪


ライブの詳細は、1/29投稿のライブ情報を見てな!


posted by 笹野みちる at 03:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

かぐわしく、年始ご挨拶。

ごめん。やっぱり書かれへんかった。年末にもっかいなんて。(笑)

しかも、正月の挨拶も相当出遅れました。遅ればせながら、
あけましておめでとうございます!!

KCBのトップページの挨拶にもあるけど、ホンマに、昨年は激動の年・今年は始まりの年やと思ってます。・・・うわっ!今、何気に食べた、父が京都から送ってきてくれた和三盆のらくがん・・・あ、甘ぁ〜〜〜〜!!つまりこれ、砂糖の塊やんね?こんなんバクバク食べたら体ヤバイわ。気ぃつけよ・・・・とか、どうでもいい驚きを挟みつつ、今年がこんなカタチで始まったことに、改めて驚きと感謝を捧げたいなぁ、と思う今日この頃です。

先回、今後の私はアイドル並みにプライベートは秘密主義で行きますっ!と、高らかに宣言したとこやねんけど、その舌の根もかわかんうちに、あっちゃこっちゃで自分の近況を暴露しまくってて(笑)、そんなわけで、ホンマのとこは別に全然ええねんけど、とりあえず、このブログでは、秘密主義っぽく行かせて。そのかわり、今日のこと書くわ。(?)

今日ね、私、生まれて初めて、「銀杏(ギンナン)拾い」をしてん。

銀杏、実はめっちゃ大好きやねん。あーもー、こう書いただけで、塩がピッと効いた熱々の銀杏食べながら日本酒くーっと飲みたいもん。・・・なんでやろ?コドモの頃はめちゃくちゃ嫌いやってんけどな。今でも覚えてるけど、ある日の食卓で、銀杏が皿にボボボと盛られているのを凝視してて、「食べてみるかい?」と言われて食べた瞬間に、マッズゥ〜〜〜!!と思ったんよな。あの、歯ごたえイチャっとした感じやら、中途半端で釈然としないほろ苦い感じとか(コドモには「ほろ」感覚通用せーへんよね)、確かにコドモには難易度高い食べ物やと思う。

それがいつの頃からか、オトナの味が理解できるようになるにつれ、上記のような欲望を喚起し得る贅沢なツマミとして、すっかり嗜好品になったのです。食べだすと止まらへんのよね、あれ。だけどね、拾いにいったことはなかった。拾った人からもらったことはあったけど。

今日の私は、おとといの新年会の日本酒がうっすらまだ残っているのと、昨夜の年賀カード書きがすっかり夜更かしだったのとで、昼まで惰眠をむさぼっていた。そろそろ起きなと布団を這い出し、洗濯機を回し、風呂に入って、洗濯物干してからシャキッと座って瞑想でもしよっかなぁと思った矢先、近くに住む友人から電話がかかってきた。

「銀杏、拾いに行かない? 軍手とビニール袋持ってきてね。」

今日はものすごい天気が良かった。真っ青な空から太陽が降り注いでいる。昨日より断然、暖かい。二つ返事でOKした。ただし、洗濯物干してからにしたいから、30分後に行く!と言い伝え、30分後にきっちり洗濯物は干し終わったのだが軍手が片方しか見つからず、探しまくっていたら35分経ってしまってあきらめて集合。その旨伝えると、軍手は利き手の方だけでいいよ、と言われたのだが、見つかったのは左手。仕方がないから、黄色い滑り止めが右手の甲にブツブツと並ぶカタチで装着。ビニール袋をぶらぶらさせながら、手の甲ブツブツ軍手をはめて、元気に友人と落ち合って出かけた。

なにせ、11月に引っ越してきたばかりなので、近所に何があるのか、まだまだ全然わかっていない。たどり着いた場所は、こんなところに・・・という驚きがあるぐらいの、まあまあ立派な神社だった。青空にむかって、立派なイチョウがたくさん生えている。友人は「まだ残ってますように・・・」と、お祈りしつつ、ぐんぐん奥へ進み、頃合に人目につかない、境内の端っこの方に生えているイチョウの木々の下にしゃがみこみ、視線を落とした。

・・・と、あるわあるわ! まるで、さくらんぼの実の部分が、そっくりそのまま無着色梅干になったようなブツが、イチョウの黄色い葉っぱじゅうたんの上にゴロゴロ落ちている! さらに、さくらんぼと違うのは、あのかぐわしいスメル。実は私は、このにおい、嫌いではない。確かに柑橘系の爽やかな甘酸っぱさとは違うけれども、よくよく嗅ぎ続けると、しっぽりと抱き留められるような安心感すら感じる奥深い芳しさだ。この段階から、銀杏拾いはオトナっぽいんである。

夢中で拾う。イチョウの葉っぱをさらっと払うと、すぐ下に、またたくさんの銀杏が姿を現す。葉っぱをめくりめくり銀杏を拾っている私を見かねて友人は、「そんなにしなくても、ほら! こっちにまだまだたくさんあるよ!」と、声をかけてくれる。言われる方をふと見やると、比較的新しい梅干さくらんぼが、ノビノビと黄色いじゅうたん一面に転がっている。「せっかくあなたが見つけた漁場を荒らすようで、悪いから・・・」とかなんとか言うと、「こんなにいっぱいあるんだから全然かまわないよ、こっちで拾いな!」と言われる。

どれぐらい時間が経ったろうか。「もうボチボチ、こんなもんにしとくかー」という友人のかけ声のたびに、俄然、欲が出ては次々ビニール袋につっこみたくなる。なにせ、どこかで無理やり切り上げないと、拾う動作に慣性がついてきている上に、そこらじゅう銀杏だらけなので、本当にキリがないのだ。そんなこんなで結局、本当に切り上げたときには、ビニール袋はずっしりと重く、中腰でニジニジとあたり一面を移動し続けた足腰も、ずずんと重かった。

「いやー、拾ったねぇ!今日は2キロは拾ったかな」というその友人も、銀杏拾いのキャリアは意外と浅く、去年の秋からだという。「やっぱ、自給自足は大事だよね!」とか言いながら、炊き込みご飯の話やら、買うと高級品なんだよね、とか、自然と心が次の段階へと進み、ワクワクしてくるような話になる。

しかし、その前に、無着色梅干部分をすっかり除去して、いわゆる銀杏として食すことになる種の部分を摘出する作業が待っていた。これがまた、とてつもなくかぐわしい作業だからということで、友人宅のアパートの広めの共有ベランダスペースで作業することになる。

ベランダの片隅に新聞紙を広げて、自らも新聞紙の上に直接座りこんであぐらをかき、ビニール袋をはめた右手で、グジグジと無着色梅干を押し付け、種を吐き出させる。ときどき汁がピっと飛んで、顔についたりするが臆せず集中し続ける。西日に照らされながら、最後は猛烈にスピードがあがって、ギンナン職人(そんなんがあるかどーかしらんが)になれるのではないかとすら思う。最後の一個が終了して新聞紙をあげてみたら、しっかりベランダのコンクリートに銀杏汁がまあるくついていた。作業長くて麻痺したからわからへんけど、あれは結構、臭いやろうな。

そこまで完了したら、あとは種たちを洗うだけだ。友人と別れ、自宅に戻る。
「お米をとぐ要領で洗えばいいからね」と言われ、そのとおりにする。すぐに種から実がきれいに取れるが、排水口が実の繊維で激しく詰まる。何度か排水口を掃除しいしい、つるぴかになった銀杏を、誇らしげにザルにあけ、自分の部屋のベランダに干した。昼に干した洗濯物の下に、ざるに入った銀杏をてんこもり干している。今夜は一晩、両者共にベランダで過ごしてもらおう。

あした、晴れるかな? あしたは早起き。バイトの仕事初めだ!・・・社長におすそわけで、乾きたての銀杏、持っていこうかな。

・・・そんなわけで・・・って、なんぼほど長々銀杏ストーリー書いてんの!?あたし!!!(笑) いやいや、まあ、とにかく毎日なんやかんやとオモロイことがあり気な2008年ですわ。今年はこんな風な、新鮮な「驚き」を大事にしつつ、日々過ごしていきたいな〜と思ってます。ライブも、実は結構やるよ今年。とりあえず、2/22のスタパでやるコマ劇場なライブ、見に来てね。詳細はコチラで!

ではでは、みなさんにとっても、2008年がワクワクするような驚きいっぱいの年になりますように!!


posted by 笹野みちる at 01:45| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

ハッピー精進クリスマス!終了。

一回、書いたのに、なんやらアップするときに失敗して、全部消えてもた…。

えっと、つまり、
ありがとうございました、と、言いたくて、とてもあたたかい気持ちで、書いた記事でした。

うれしかったです、と。
楽しいと嬉しいは、似ているようで、少し違ってて、この間は、とてもとても嬉しかったですってことを、書いた。もちろん、楽しくなかったわけではなくて。ただ、楽しいを凌駕するほどの、うれしさが込み上げているのです、と。

もっかい言うね。何度でも言うわ。

来てくださったみなさん、そして押野さん、ふみ、夏子。ホントにホントに、ありがとう。

この嬉しい気持ちを、押しひろげて行きたいです。

…来年、期待しといてくださいね♪れんしうしよ!
あー。オー!

ではでは、みなさん!よいお年を!
(年末までに、もっかいぐらい…かけへんやろなぁ(笑))
posted by 笹野みちる at 00:12| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

受付終了しました〜!

12/23笹野みちるの“ハッピー精進クリスマス!”、
おかげ様で、予約終了いたしました〜!

ほんま、ありがとぉー。いやね、ここんとこきちんとソロライブやってたわけでもないし、ディナーショーとかブチあげてしもて、チャージも一見高いし(でも、世間のディナーショーに比べたらめっさめさお得やとは思うけど)、皆さんに完無視されたらどないしょ〜、と思ってたけど・・・いや〜、よかった!うれしい!ありがとぉ〜!!!

ちうわけで、がんばります。ギターとか(笑)。

そうそう。クリスマスキャロル集を、例の高校教師の友人が送ってきてくれました。ウチの母校で12月半ば(たぶん、もうすぐやで!)にやる、イエス・キリストの降誕劇「クリスマスページェント」で使うんやけど、表紙が私の中学時代と変わってなくてうれしかったなあ。クリスマスページェントの思い出は・・・これは、ライブのMCで語ろうっと。

で、早速、中身をパラパラめくってみたらば、一挙に懐かしさ爆発! 次から次にテキトーにギターを弾きながら歌いまくってしもた。ただ問題は・・・音符は書いてあるけど、コードが載ってへんこと。おじいちゃーん!!もしこれを見てたら、「神のみ子は今宵しも」をKey Cでコードとってくれへん?(笑)

さて。今日は日曜日。れんしうしよ!



*******************

【キャンセル待ちについて】

これ以降のお申し込みは、キャンセル待ちとなります。お申し込みはメールでの受付となります。
メールアドレス: msasano★mac.com(★を@(半角)に変更してお送り下さい)
メールの件名に「12/23ライブ キャンセル待ち」と明記の上、本文に下記の情報をご記入下さい。
 1.お名前(フルネーム、フリガナ)
 2.人数
 3.ご連絡先電話番号(なるべく当日まで連絡が取れる携帯電話の番号をお願いします)

※キャンセル待ち申し込みのメールを頂いてから、2日以内に「キャンセル待ち確認メール」をお送りします。2日以内に確認メールが届かない場合は、お手数ですが再度送信下さい。
※キャンセルが出た場合は、キャンセル待ちリストの上位の方から順に連絡差し上げます。キャンセルが出ない場合は、こちらから連絡はありませんので、ご了承下さい。
※携帯電話のメールアドレスから送る方は、@mac.comからのメールを受信できるようにして下さい。

posted by 笹野みちる at 06:05| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

クリスマスライブ、やるで!

壮絶に久しぶりの更新ですな。(いっつもやんけっ!と、怒られそう…)
笹野は生きてんのか死んでんのか、一体、今、何をやってんのか、関西某所でトークライブした際に、新幹線に置き忘れたフェルナンデスのZo-3は出てきたんかどーなんか、という質問などが殺到しております。

Zo-3はおかげさまで博多車庫にて捕獲、無事に手元に戻って参りました。(←すごく内輪な近況報告…いや、過去にもありましたが、ひとつ恋愛が終わるたびに、直後の弾き語りライブにギターを持っていくのを忘れるというジンクスがありますのんやね、これが…(^^;))

そして、私は現在、何をしているのかというと…今後は、プライベートなことは一切公表せず、アイドルばりの秘密主義で行こうと思いまぁす♪(笑)。あ、でもねその代わり、堰を切ったようにあちらこちらでズバンズバンと、音楽やらしゃべりやらをやっていこうと思ってます。あとは、前回のブログにも書いてたけど、毎週水曜と土曜のヨーガクラスね。それはほぼ毎週行ってまーす。

そんでや。早速ですが、詳細後日ということで、今後のライブのスケジュールだけ発表しときますねー。ごっつあるよ。はっきし言って。とりあえず今から、下記日程は万難を排して空けておいていただくようお願いします!(笑)

12/23(日)笹野ソロ@クリスマス特別ライブ!!
@都内某所←めっちゃハッピークリスマス企画練り上げ中。限定10数名!!夜から空けといて!(笑)

12/24(月・祝)KCB@大阪→ジョンレノンアートワーク展にて一日3回演奏!ジョンの歌もカバー!
 会場:大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館1F
    クリスタルパレス大阪 Tel.06-6281-5861
 主催:ジョンレノンアートワーク展事務局
 後援:関西テレビ放送
 入場料:前売り1000円 当日1300円 チケットぴあ ローソンチケット等で前売り発売中
 ※ジョンレノンの映画『ピースベッド』の公開とあわせて行うイベント。

2/8(金)ミチルンサトコ@京都某所(←いつもの場所でついに!!)
 ※ゲスト:ハラダンサトシ

2/22(金)KCB@都内某所(←誰かの誕生日記念・恐らく2回まわし(笑))

2/29(金)ミチルンサトコ@都内某所(←久々のあそこでついに!!)

・・・てな感じですわ。とりあえず近々は、12/23(日)、ひさびさにやりますよ。しかも、スペシャルなディナーまでついてくる、本格的なクリスマスディナーショー風味なもんにするでぇ〜。詳細は12月初旬には絶対詳細報告するし、とにかく、今は日程だけ空けといてや〜〜〜!!(むっちゃあつかましいブログですな〜(笑))

そんなわけで、私は割かし元気というか、充実した暮らしをしております。今日も青空の下、野原でエレキの練習をし、作りかけの新曲に少し肉付けをしました。クリスマスライブではきっと披露できると思いますのでお楽しみに。

ほんで、翌日のクリスマスイブには、大阪でKCBやりまっせ〜!…しかも、ジョン・レノン関係のイベントでの演奏やて!(涙)もちろん、ジョンのカヴァーはやるけれども、それ以外に、ジョンへのオマージュたっぷりな、KCBのあの名曲をぶちかますことは必定。生きててよかった。ジョン様に届けます。●IMAGINE♪〜!

あとは・・・来年の春頃に、とあるアーティストと二人でライブしたりする予定もあり。まあ、そういうのもボチボチ出てくるでしょう。ぜひ、楽しみに待ったってもらえると有り難いっすー。

ではでは、寒くなってきましたが、みなさんもお元気で!
・・・私ソロ、ミチルンサトコはもちろん、本家町内会も、来年はぐいっと活動しそうやでぇ。(笑)


singatpark.JPG



posted by 笹野みちる at 00:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

久しぶりの近況報告

すっかり秋も深まりましたね。ご無沙汰してました。ご心配おかけいたしました。

ここ数ヶ月、直接的にはほとんど「ここ1ヶ月」ですが、あまりにも大きな変化がありました。そのことを早くお伝えせねばと思いながらも、それが今日になってしまったこと、申し訳なく思っています。

結論から言えば、9月いっぱいで私はファンソン・カフェのスタッフを辞すことになり、公にカップルとしてカムアウトしていたフジモトマミさんとも、プライベートのパートナーの関係を解消することになりました。久々の更新で、いきなりこんなことをお伝えせねばならず、驚かせてしまったことと思います。本当にすみません。

ファンソン・カフェは、今後はマミさんが店主として引き続き経営されます。詳しいことはカフェのブログでアナウンスがあると思いますが、2周年も近いことだし、リニューアル後は「第二期」ファンソンの幕開けになっていくと思います。ぜひ、新生ファンソンにお茶でも(お酒でも!)しにいってあげてくださいね。私もときどき飲みに行くから、と、マミさんにも話しています。「パパとママは別れても、キャンディのパパであることは変わりないからねぇ〜!」などと、こないだもキャンディ挟んで笑いあったりしてました。

誰しも「別れ」の経験というのは、そのプロセスではもちろんのこと、別れた後も含め、御しがたい様々な感情の嵐が吹き荒れたりするわけですが、私の場合、不思議なことに、最後にファンソンのスタッフとして関わった日に、すべての未消化の感情が、強がりでも社交辞令でもなんでもなく、本当に自然に、浄化されるような経験をしました。それは9月29日のことでした。こんなことになろうとは露とも思わずにブッキングしていた、ファンソンでの自分のソロライブの日が、私にとってのファンソン最後の日になったのです。

正直言って、ライブの数日前までは、本当に苦しくて、いっそライブをキャンセルさせてもらおうかと何度も思ったりしました。でも不思議なことに、前々日ぐらいから心が定まりはじめて、とにかく今はせいいっぱい練習して、当日は、たとえどんな思いになろうとも、湧き上がる思い、抱いた気持ちだけに正直で在りながら歌おう、と思えてきたのです。

それで、9・29が来ました。朝から気持ちが穏やかでした。穏やかというよりも、むしろ、本当に不思議なほどに、暖かい気持ちでした。それは当日、開場後に店のドアの前に座ってお客さんにチャージとワンドリンクをいただいているときにも、お客さんが揃って、店に戻って歌いはじめる前のMCをしているときにも、ライブが始まってZo-3ギターを弾きながら歌い始めたときにも、途中のMCで、「来月から私はお店を離れることになります」と伝えているときにも、一瞬たりともブレることなく、ライブ終了後までずっと暖かさが持続したのです。

マミさんとパートナーとして過ごしたのは約3年、お店をやり始めて2年弱でしたが、本当に波乱万丈な時を共に乗り越えてきたと思っています。内的にも今までになかった挑戦を自分の心に課してみたり、今までの人生ではけっして有り得なかった貴重な体験もマミさんと出会うことでたくさんさせてもらえました。特に、お店が始まってからの2年弱は、コツコツとした地道な日常と並行するかのように、とにかく不思議な縁や出来事に恵まれ続け、一日一日が驚きと気づきの連続でした。

ライブ中はずっと、ほんの日常のささいなひとコマ・・・キャンディと散歩に行って走り回ったり、湯船に浸かりたがるマミさんと銭湯に行ったり、ケンカしたりしたことも含め、すべての経験と感情が、全部すっぽり地引網のような暖かいものに底から救われていくような感じで、「あれこれ心配しなくて大丈夫だよ、引き続き信頼してごらん。」という声のような直感のようなものが胸の奥でこだまし続けていたのです。様々な出来事とそれに伴う感情が、すべて、熱々のチーズフォンデュのようなものに溶けていくかのようでもありました。

そして実は、今もその暖かさは持続しています。一瞬、ものすごく垂直に落ちていきそうな、感傷的な心のクレバスが垣間見えたりもするのですが、そういうときは決まって、何か風向きを変える出来事が起こったりして、結果的に暖かさの中に救われ続けています。「信頼」というのは、心の手綱なんだなあ、という気が日に日にしてきています。自分が生きてやっていくべきことは煎じ詰めれば、この「信頼」という手綱だけを日々握り続けること、それだけなのかもしれません。

そんなわけで、この場をかりて。

マミさん、本当にありがとうね。いろいろと至らないところがあって迷惑もいっぱいかけたり傷つけたりもしちゃったけど、どうか許してください。
ホントにいつか、そんなに遠からず飲みに行きたいと思ってるから、お店、がんばってね。キャンディをあんまり甘やかせすぎないように、ご飯やりすぎないようにね!(笑)

そして、重ね重ね、今までのファンソンを支えて下さった皆さん、足しげく通ってくださった常連のお客さんや、最後のライブに来てくださった皆さんにも、こころから「有難う」の気持ちを伝えたいです。この先のファンソンも、どうぞよろしくお願いします。マミさんも、料理を作り始めるそうなんで、乞うご期待!(笑)

さて、私はといえば。

とりあえずこの先は、再び、ぼちぼちと音楽活動を増やしていこうかなぁ、と思っています。なんだかんだ言って、他にそんなにやれることないし、当たり前といえば、当たり前の流れですけどね(笑)。

とはいえ、なんか、今までとは少し違う気分ではあるんですよ。少し、音楽に対する迷いがなくなったような気がしてます。やる気とか自信とか不安とか、そういう心の思いとは全然別のところで、これまた「信頼」して、音楽に気楽に関わっていけばいいんや、それだけのことやん、みたいな感じです。京都町内会バンドはもちろんですけど、もっと、いろいろなカタチで、どんどん遊ぶようにやって行ければと思ってきてます。これまた、ちょっとずつ面白い変化が自分と音楽との間に起こっていくような予感がします。まあ、長い目で見てやってくださいね。さんざん、長い目で見てきてもらってますけどね、きっとここを覗いて下さってるような皆さんには(苦笑)。

あとは、この秋から、ヨーガ・アーサナの指導「見習い」としても、ちょっと頑張りはじめてます。ヨーガと私の縁も、思い起こせば不思議なもんで、2002年の初夏から、京都のマハーヨーギー・ヨーガミッションの運営するクラスに通い始めて、かれこれヨーガ暦5年以上になります。京都の国際交流会館という場所で開催しているクラスに、5年前の6月の小雨の日に、家からチャリンコで走って行って飛込み参加したときのことが忘れられません。一言でいえば、ヨーガの第一印象はあまりにも「静けさ」そのものだったのでした。

その日以来、なぜか、毎日毎日かかさずアーサナを2年近くしてきたのも(その後、人生が急展開してしばらくサボってた時期もありますが(苦笑))、それまでの飽き症な自分のことを考えたら、ちょっと信じられないことでした。でも、紆余曲折はあったけど、とにかく、私にとってヨーガは少しずつ、自分の内面の、静けさの「軸」になってきていたように思います。静かではあるのですが、それはすごく強靭なのです。

そしてこの10月から、正式にミッションの「東京クラス」というのが早稲田のパフスペースで開講されることとなり、そこで指導補佐としてお手伝いさせてもらうことにもなりました。これまた不思議なことに、今年の夏以降、色々な経緯で再びヨーガとの縁が深まってきて、今後は、本腰入れてヨーガを地道に勉強して行きたいなあと思っていたりするところです。また、私なりのヨーガに対する思いや、ヨーガの細かいことなども、今後、ときどきはこの場で綴っていけたらなあと思っています。

というわけで、クラスは毎週土曜日のお昼12時半からと、11月からは毎週水曜日の夜7時15分からというのも始まります。詳しくは、マハーヨーギー・ヨーガミッションのサイトをご覧ください。ぜひ、ヨーガに興味のある方はクラスでお待ちしております!

いやはや、気づいたらなんだか長々と綴ってしまいました。

そんなわけで、とりあえず私は、元気です。
色々なことがありますが、すべてが・・・すべてのすべてが、いつも暖かいもので包まれていて、すべてが最終的にはひとつなんだということを、この先も信じていたいと思います。何をしていても、誰と会っていても!

読んでくれてどうもありがとう!
posted by 笹野みちる at 11:24| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

明日(もう今日ですね)ライブです。

結局、超〜ユルユルのペースでの更新となりそうなココ。もはやブログとは呼べんな。(笑)

というわけで、5/28(木)、代官山の「晴れたら空に豆まいて」でライブでございます。今日もありちゃんと二人でリハしてきたよ。おまけに、リハの後に、な〜んと原田とも合流して、豊洲のららぽーとでミーティングしてきた。6月はKCBのライブも控えてるしね。(それについてはまた後日綴ります)

ほんで、明日(もう今日)の出番や。

な〜〜〜〜〜んと、トップバッターですねん!!
ええ感じのヘタレ・ロックな幕開けで、がっつ〜んとかますよ〜きっと(笑)。

皆様、是非是非、遅れないように。
7時スタート。押しても10分とかやろから、お気をつけて。。。。

あ、でも、最後の最後にも、また出てきますんで、もちろん、ライブは最後までいてや〜〜〜。

ではでは〜〜〜。(個人練習してたら遅なってもたー、はよ寝な!)
posted by 笹野みちる at 02:37| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。