2007年04月18日

5/28(月)にミチルンサトコ演ります

おまたせしました〜。
やっとこさ、ブログ化ですわ。ホンマ遅遅ですんません。
(しかし、ブログて難しいな。己の旧世代ぶりを実感。すっかりご隠居さんやな〜。まあ、ぼちぼち手入れしていきまっさ〜。)

で、いきなりやけど、

夭折の天才詩人金子みすゞの詩に曲をつけるという企画アルバムに、ありちゃんとのユニット「ミチルンサトコ」で参加しましてん、ちゅう話は、ライブに来てくれてる人とかには何度か言うててんけど、詳細が出てきましてん。

アルバムタイトルは、

『みんないい。〜今唄う金子みすゞの世界〜』

ですわ。6/1発売やて。

ま〜これが、豪華な女性アーティストがお揃いで、ほとんど私とありちゃんは「ネタ」みたいなもんですけど(笑)、そうは言うても、みすゞの心・魂・ソウルには、私らなりに、どっぷりイタコになって肉薄したつもり。みすゞは孤独やでぇ。でも、おっそろしい透明やでぇ。怖いでぇ・・・血ぃ出るでぇ。

ありちゃんにいたっては、ついに、な、な、な〜んと、楽曲の「アレンジャー」としての初デビューやで。(ちゅうかもう、私が頭ぽわぽわのボケボケで、「なあなあ、ありちゃん、どんぶらこ〜って感じの曲やねん。とりあえずよろしく。」って曲渡したら、ものすご童心を感じさせるピュアネス溢れるアレンジ考えてくれて、パソコンでビシーっとデモ音源作ってきてくれたん・・・天才よあの人は。(合掌))

オマケに、プロデューサーの角野恵津子さんから「2つ詩を選んで曲を付けてください」と言われていたにも関らず、ボケた私が、1曲しか作ってきいひんかったもんやから、ぶっつけ本番で二人して即興で挑んだという(結果的に)意欲作も収録されてますねん。ありちゃんのヴァイオリンと私の即興メロ付き朗読。これが・・・恐ろしい息ぴったりや。あの世のみすゞも降りてきて助けてくれたに違いないで。(ホンマか)

何より、二人ともアホほど忙しい時期やったにも関らず、みすゞと3人で(だからホンマか?)力を合わせ、ものすご楽しんでRecさしてもろたのよん。楽しみにしててくださいな〜♪


で、とりあえず、

5/28(月)に、代官山の「晴れたら空に豆まいて」で、レコ初ライブですわ。これも、お歴々も出てくれはるらしいし、絶対見に来ておくれやっしゃ〜。私とありちゃんの「ミチルンサトコ」は、自称「無為自然ユルロッキン女子部ユニット」(とか、また適当なこと言うてんねんけど)で、がむばりまっさ〜〜〜〜。

詳しくは、こちらを見ておくれやっしゃ〜〜〜〜。
http://blog.livedoor.jp/mameromantic/archives/2007-05.html#20070528

(↓そして、ミチルンサトコのアー写はコレやでぇ!(笑))

michisatoweb.jpg


posted by 笹野みちる at 22:34| 東京 ☔| ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。