2012年04月09日

出来るだけマメに更新することにしよっと!一言でも。

最近は、昔みたいに不安と焦りに苛まれて誰かにわかってほしくて「表現」をする、というモードが完全になくなってしまったので(^^;)、ほっといたら、ホンマに、「何にもしない」日々・・・。

とはいえ、町内会のライブも決まったことやし、これまでのような放置っぷりを改めな・・・と、ちょっと思って、全く承認欲求ではないところから、どーでもいいことなどをマメに書いていこーと思いました。

今日の「平清盛」。山本耕史演じる所の藤原頼長、ついに「男色」シーンがお目見え。「男色」って、当事者的なところからすると(まあ私は女やけどさ)何ともイヤな感じの言葉やけど、平安時代の貴族達の風習を記述するという文脈では、フツーに使われる言葉のようで、しゃーないなってカンジやけど・・・でも、実際に藤原頼長という人は「台記」(たいき)という自分の日記の中で、それはそれは赤裸々に男性との逢瀬を綴ってるらしく、平安時代のお公家達の奔放でおおらかな同性愛文化の貴重な資料なんやてね。

にしても・・・今日の放映が終わって直後、ちょっと山本耕史や藤原頼長でツイート検索してみると、やっぱりゲンナリするほどのホモフォビック(同性愛嫌悪)なツイートが飛び交ってた。

不思議なもんで、自分自身の悪口言われても、全く動じひんかったりすんねんけど(まあ、慣れかもね)、人が差別されてたり悪口言われてたりするのを見ると、キュって胸が痛なる。

17年前に私も派手にカミングアウトして、あっちゃこっちゃで「啓発」的な発言もしまくったし、その後も世界各国でいろんな人がいろんなとこで(最近ではガガ様然り)セクシャルマイノリティーの権利やら、当たり前に人々が「多様」であることの重要性を訴え続けてるにも関わらず、心ない揶揄や中傷を目にすると、世の中はこんなもんかぁ、と、悲しみというか、諦念みたいなもんが心に押し寄せる。

近代インドの聖者とも言われるヴィヴェーカーナンダという人が、講演の中で「世の中が良くなるなんて幻想で、いつになっても形を変えて善と悪が戯れ続けるだけ」みたいなことを言うたはって、結局は、その戯れこそが壮大な「幻想」であることを見抜いてそっからイチ抜けろ!的なことを説いたはんねんけど、それは究極的には真実かも、なんて思う。ぜ〜んぶ夢やった、ってことに気付いたらゴール。それが「悟り」。

・・・て、その究極に思いを馳せながら、とはいえ、日々の現実にやっぱりあーだこーだ対処していくしかないけどね。とりあえず、私はといえば・・・優しくなりたい。優しさを身につけたい。今はまだとってつけたよーなもんでもええからと思って、練習中。(しかも、自分かて何に差別意識隠しもってるかもわからんしね)

思考も意見も批判もすれど、その心は丸くてどこまでいってもふわふわで温かいものになってられればええな〜。




posted by 笹野みちる at 00:02| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

ホンマにすんません!おそなってすんません!!

いやいやいや〜、結果的にどえらい放置っぷりになってしまいました。もう4月も3日やん!こんなペースでブログなんか書いてても愛想つかされるだけやな〜(^^;)

あ、今日のこの強風。みなさん大丈夫やろか?私は電車が止まってもたから、駅ビルで道草してご飯食べて本買ったりしてえらい散財してしもた。でも、桜はまだまだ花が咲ききる前で助かったよなぁ!

えと・・・そのね、なんで「2月に色々報告しま〜す」とか言うておきながら、こないなことになってもたかというとね、「華々しく発表したるでぇ〜!」という気合いが日々の忙しさの前に空回りして、気ぃついたらこんなに月日が・・・経ってしもてたんです!(^^;)

なので、華々しい発表は後日に任せるとして、とりあえずここで日取りだけ発表します。ええ加減発表せなヤバイよねぇ〜!(追って町内会のサイトでも発表されます!)

京都町内会バンド結成15周年祝賀ライブ(タイトル未定)

7/21(土)京都・拾得
8/4(土)夜  吉祥寺・スターパインズカフェ
8/5(日)日中 吉祥寺・スターパインズカフェ

です!

というわけで、詳細はまた後日発表します。とにもかくにも「15周年」ということで、日程ぜひぜひ空けといてください〜〜〜お願いします!!


んで、さてと・・・や。

なんで2月からこの方、忙しさにかまけてたかというとやね・・・実はね、私・・・2月からとある福祉施設の常勤職員(!)として働くようになったんですわ。これがまたものすご〜〜〜く責任は重いけど楽しい場所で、毎日があっという間に過ぎ去ってしもて日ぃが経つのの早いこと早いこと!!・・・ま、もうちょっと詳しい話はこれも後日お伝えしますわね。

いや〜〜、ホンマに人生、な〜んて面白いんやろ!もうここ数年はとにかく人生は波乗りやと心得て、無駄な力を抜きまくって観念してたらどんどん目の前のシーンが勝手に展開してしもて、自分で自分の人生の映画を見てるみたい。でも日々の瞬間瞬間はとってもリアルで、同僚も上司も利用者さん達も、みんな涙が出るほど素敵な人らでキラキラしてて笑顔が眩しくて・・・有り難いことやわぁ、ホンマ(感涙)・・・神様、仏さま、天使さま、ほんまにどうもおおきに、ありがとう。日々、思いっきり「ステキ」に囲まれて楽しませていただだいてます!ステキなもんだらけってなんて幸せなんやろう・・・あれ?なんかこんな内容の町内会の歌が比較的最近のにあったなぁ。(笑)

そんな私を含む、2012年からの京都町内会バンド。まあ、そんな私なんかよりもぉ〜っと驚くべき人生行路のメンバーもいてますし(笑)、2年越しで15周年を迎えたひっさびさの京町バライブの詳細&沈黙の2年間のメンバーそれぞれの自己開示、楽しみにしててくださいね〜〜〜〜。

・・・んと。全然関係ない話やけど、今年めずらしく毎週ドラマなんか見てんねん。何を隠そう、NHKの大河「平清盛」にはまってますねん。こないだの日曜日のはめっちゃよかったな〜〜〜。視聴率は最悪やったらしいけど(笑)。役者の真に迫った名演技、緊張感溢れるカット割り、見事な心理描写・・・息を飲む美しさやったわ。ちょっと前の西行の出家の回はイマイチやったけど(笑)、「平家物語」の大テーマでもある「諸行無常」というものが、今後一体、どのようなカンジで描かれて行くんやろか?と、ものすご楽しみやねん。視聴率とかに煩わされんと是非是非がんばってほしいわぁ〜。

・・・それともう一個。とある筋から譲り受けたブルーレイに録画されてて、これまためっちゃはまってしもたんが、仲間由紀恵の琉球ドラマ「テンペスト」!なんでも、4/12(木)からNHKで再放送されるらしいね。こちらは映像的には時々ギャグかと思うほどのやっすいCGとベタな展開(なんちゅーか、漫画かゲームの感覚なんかな?あれって)で大笑いな部分もあんねんけど、そういうコテコテが気にならんぐらい仲間由紀恵の宦官とお姫の二役にシビレたわ〜〜〜・・・いやぁ、なんか気ぃついたら仲間由紀恵のファンになってもーて・・・どうしよう〜!(笑)あ、ちなみに、むっちゃびっくりしてんけど、仲間由紀恵と私って、なんと、誕生日が一緒で、しかも、きっちり生まれ年が一回り差やってん!!(だからどーした、やねんけど(笑))


posted by 笹野みちる at 21:33| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。